« 横綱のプライドと責任感 | トップページ | 愛車 »

2017年9月24日 (日)

ミヤギテレビ杯オープン

golf国内女子ツアー第29戦 「第45回 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で、畑岡奈紗選手が史上最年少、通算13アンダーで優勝しました。
ミヤギテレビ杯オープン
ゴルフをやらない私には珍しいと思われるかもしれませんが、トーナメントの結果ではなく、トーナメントそのものに感慨があります。
このトーナメントは、仙台のミヤギテレビの開局3周年記念として、1973年に始まり、ずっと続いているはずです。
落研OBの二代目内気家てれ生師匠が在籍されているご縁から、色々なアルバイトをさせていただきました。
当時、まだまだ開局数年、トーナメントも第3~5回くらいの頃で、落研の1年生と2年生数名がアルバイトで4日間、このトーナメントのお手伝いをしました。
受付やカメラマンについてラウンドしたり・・・。
当時は、樋口久子さんの全盛期。
岡本綾子さんが若手で注目されていました。
確か、大迫たつ子選手が優勝した記憶があります。
今でこそ、ビジュアルも良くなり、人気も男子を完全に凌駕していますが、当時は・・・、まぁ物凄い人たちばかりでした。
アルバイト代は、落研のイベントの資金になりました。
そんな思い出のあるトーナメントです。
何でも、数多い国内女子プロのトーナメントでも、何番目にか古いそうです。

« 横綱のプライドと責任感 | トップページ | 愛車 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事