« 手締め? | トップページ | おとり捜査か潜入捜査? »

2017年9月25日 (月)

恐竜のウンチじゃない?

ship浅草観光に必須の大きな3つの建物が、隅田川のほとりにあります。
恐竜のウンチじゃない?
東京スカイツリーとビアジョッキ形のアサヒグループホールディングス本社、そして金色の雲のようなオブジェ「聖火台の炎」が載ったスーパードライホール。
このオブジェは何だか分からず、我が家では子どもたちが幼い頃は「恐竜のウンチ」と呼んでいました。
重さ360トン。
長さが44メートルもあり、先端の十数メートルは、建物の枠外にはみ出ています。
そして何と、はみ出た部分には暖房を内蔵し、冬につららが落ちない仕組みになっているそうです。
このホールは1989年に、アサヒビールの創業100年を記念して本社とともに建てられたものだそうです。
新世紀に向かって飛躍する企業の燃える心を表す、聖火台をかたどった建物の上に金色の炎がたなびくというイメージだそうです。
あれから30年近く。
初めは物凄く違和感のあった「聖火台の炎」でしたが、今や東京を代表する景色の一つになりました。
でも、まだ火には見えません。
首都高速向島線から眺める度に、「やっぱり恐竜のウンチ」だと思いながら通り過ぎています。

« 手締め? | トップページ | おとり捜査か潜入捜査? »

徒然」カテゴリの記事