« そんなことだってありますよ | トップページ | ミヤギテレビ杯オープン »

2017年9月24日 (日)

横綱のプライドと責任感

flair大荒れの大相撲秋場所は、11勝4敗の優勝決定戦の結果、横綱日馬富士の優勝で終わりました。
横綱
横綱大関が多数休場の中で、初日の「待った」など、色々心配でしたが、勝星は不満ながら、満身創痍で一人横綱の務めを果たしました。
ずっと先頭にいた大関は自爆。
所詮、万年カド番大関というところでしょう。
気持ち、心の強さには雲泥の差がありました。
私は、珍しく横綱を応援しました。
何事も、その頂きには立てるのは、技量や力に加えて、強い気持ち(プライドと責任感)が不可欠だということですね。
前半は「荒れま富士」、後半は「あれまぁ富士」でしたね。

« そんなことだってありますよ | トップページ | ミヤギテレビ杯オープン »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事