« 今日のなぞかけ(9/26) | トップページ | 神田連雀亭 »

2017年9月26日 (火)

昭和の常識?

今では信じられない「昭和の常識」というのをランキングにまとめたサイトがありました。
世の中が変わると、常識が非常識になったり、忘れ去られたりするものです。
1.  電車内でタバコが吸えた
2.  1ドルは360円で固定
3.  電車のトイレは線路上に垂れ流し
4.  飛行機の機内でタバコが吸えた
5.  病院の待合室でタバコを吸う人がいた
6.  駅のホームなどに痰壷があった
7.  映画館でタバコが吸えた
8.  部活中は水を飲んではいけなかった
9.  ゴールデンタイムのテレビ番組に女性の裸が放送されていた
10. 消費税がなかった
11. バイクはヘルメットを被らなくてもOKだった
12. 子ども(未成年)も酒やタバコを買うことが出来た
13. 職員室で先生がタバコを吸っていた
14. 不在時は宅配便を隣の家で預かってくれた
15. 会社の中でタバコを吸いながら仕事をしていた
16. 正月はどこの見せも閉まっていた
17. 車の運転はシートベルトなしでOKだった
18. 待合せに失敗したら駅の伝言板にメッセージを残した
19. 学校で先生にゲンコツやビンタされても問題にならなかった
20. 学校給食に鯨肉が出た

・・・このほかにも、電話はダイヤル式だったとか、ゴールデンウィークは飛び石連休だったとか・・・。
ランキングを見ると、タバコに関するものが目立ちます。
それほどに、タバコは傍若無人にどこでも吸われていたんですね。
社会インフラも昭和の時代に飛躍的に改善されました。
トイレ、乗り物、上下水道、電気、ガス・・・・。
つくづく、私などは、高度成長期の申し子だと実感します。
ダイヤル電話、ポケットベル、テレフォンカードなんて、もう化石みたいなものです。
デジタル時計だって、表示だけ札がパタパタ変わるようになっていただけで、アナログでした。
昭和は遠くなりにけり。

« 今日のなぞかけ(9/26) | トップページ | 神田連雀亭 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事