« なぞかけ(8/22) | トップページ | 皆既日食 »

2017年8月22日 (火)

粋な?

airplane失礼ながら、この写真を見た時、その筋の酔客が旅客機のスタッフからマイクを奪い取って騒いでいるのではと思いました。
大変申し訳ありません。m(_ _)m
粋な?
これは、松山千春さんが、ご自身が搭乗した全日空機の出発が1時間以上も遅れていた間に、機内で代表曲「大空と大地の中で」を熱唱する大サービスを行っている映像だそうです。
札幌(新千歳)発大阪(伊丹)行き全日空1142便。
午前11時55分出発予定でしたが、帰省ラッシュによる保安検査場が混雑した影響で、午後1時3分まで出発が遅れたそうです。
0時50分頃、機内のイライラムードを感じたのか、松山さんは客室乗務員に「機内が和むように、歌いますよ」と申し出て、機内アナウンス用の受話器型マイクを手に取ると、空へのフライトに合わせて「大空と大地の中で」を披露したということ。
さらに乗客に、「お疲れさまです。お怒りだと思いますが、地上係員も頑張っています。もう少し辛抱しましょう」と呼びかけ、“千春節”全開の即興トークを披露。
コワモテで知られる大御所のサプライズに、機内のムードは一変。
拍手と歓声で沸いたそうです。
機内の保安上、通常は搭乗客の勝手な行動は許されませんが、今回は客室乗務員が申し出を機長に報告し、機長が特別に許可したことから実現したものだそうです。

どちらも粋じゃないですか。
前例はないそうです。
ただし、芸能人が、これを安易に模倣して、売名のために使わないようにして欲しいものです。
乗客も、それこそ悪乗りさせてはいけません。

« なぞかけ(8/22) | トップページ | 皆既日食 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事