« なぞかけ(8/24) | トップページ | 駿州片倉茶園ノ不二 »

2017年8月24日 (木)

あるべき姿

moneybag以前から、「ふるさと納税」の度を越えた返礼品競争に疑問を持つ一人です。
ゼロサムの世界ですから、返礼品のコスト分だけ、トータルで使える税金が少なくなるということ。
勿論、ある程度は地域振興のコスト、宣伝費だと割り切ることもありかもしれません。
京都府長岡京市が、今月から、ふるさと納税の寄付について自然保護、にぎわい創出、小学生の学力向上の3事業を掲げ、寄付者が支援したいと思う事業に「納税」してもらう方式に改めたということで、 返礼品を贈るのもやめるということです。
「豪華な返礼品で寄付を募るのではなく、寄付によって地域を支援してもらうという制度の原点に立ち返る」としている。
大賛成です。
株主優待もそうですが、チキンレースみたいなことはやめて、やはり原点に戻ることが必要だと思います。flair

« なぞかけ(8/24) | トップページ | 駿州片倉茶園ノ不二 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事