« なぞかけ(8/6) | トップページ | 落語DEデート »

2017年8月 6日 (日)

渋滞対策?

carrvcarbusいつものことながら、高速道路の渋滞はイライラするものです。
昨日も、事故渋滞で、いつもよりかなり時間がかかりました。
昔、地下鉄漫才で人気の春日三球・照代さんが、「渋滞の先頭は何してんだろうね」と、素朴な疑問で大ウケでしたが、真面目な話、なぜ渋滞は起きるのでしょうか?渋滞
事故での渋滞は別にして、ドライバーが無意識に速度を落としてしまう事が主な原因なんだそうです。
前の車の速度が落ちると後ろの車がブレーキをかけます。
それが連鎖的に起こる事で渋滞へとつながっていきます。
ではどういった場所で無意識に速度が落ちるのでしょう。
それはトンネル内や“サグ”と呼ばれる下り坂から上り坂に変わる部分などで発生します。
トンネル内では外よりも体感速度を速く感じるため無意識にスピードを落としてしまいます。
またサグでも、上り坂に変わる時アクセルの踏み込みが同じだとスピードが自然と落ちていきます。
他には車線数の減少や車線合流部、事故による車線規制なども原因となります。
それでは、渋滞ではどの車線を走るのが良いのでしょうか。
答えは左車線なんだそうです。
無意識の速度低下は高速走行する右車線で起きやすく、大体渋滞は右車線から発生します。
それは速度が落ちてくると少しでも早く走ろうと右への車線変更が集中することにあるそうです。

・・・私は、追い越し車線を選ぶことが多いです。
左車線だと、度々合流があり、それが面倒臭くてストレスになりますので。
・・・ということは、渋滞の先頭は、普通に走っていると言うこと?

« なぞかけ(8/6) | トップページ | 落語DEデート »

徒然」カテゴリの記事