« 書店がない・・・? | トップページ | 国税庁長官 »

2017年8月24日 (木)

鳥人間コンテスト

この番組、割に興味があるんです。
・・・というのは、数少ない母校の名前が出て来るから。 昨日、放映されました。 残念ながら、母校のチームは、健闘したものの、大記録が出て、 優勝することは出来ませんでした。
鳥人間コンテスト
昨日放送された特番「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテス ト2017」の 「人力プロペラ機ディスタンス部門」に2年連続2度目の出場を果たした「BIRDMAN HOUSE 伊賀」 が、競技ルール上可能な40キロメートル飛行に番組史上初めて成功。
  ☆ベストスリーの結果☆
  第1位  BIRDMAN HOUSE 伊賀  → 40km制覇!
  第2位  ROKKO WORKS        → 30221.54m
  第3位   東北大学 Windnauts        → 22657.79m
猛暑の下、1時間38分もの間、ペダルをこぎ、彦根松原水泳場のプラットホームへの 折り返し飛行を実現させた。
これまでの最長記録は「東北大学Windnauts」が2008年にマークした36キロ。
2010年にルールが改定され、プラットホームから直線20キロにUターンポイント を設置し、最大往復40キロ の記録達成が可能になっていた。

要するに、ボウリングで言えばパーフェクトが出たということです。
この番組に限らず、こういうチャレンジ系の番組で、これに青春や人生を賭けている人 が大勢紹介されます。
競技として確立されている訳ではありませんから、メジャーではないのに、彼らは、名誉以外にも何かを求めているのでしょう。
でも、学生たちのグループが、こういうものにチャレンジする姿を見るのは、とても良 いものだと思います。
オジサンも落語頑張ってますよ。

« 書店がない・・・? | トップページ | 国税庁長官 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事