« 洪水の危険 | トップページ | 紅巣亭の »

2017年8月 8日 (火)

避難勧告・・・

run「避難勧告」「避難指示」なんていう言葉が、本当に日常的に使われるようになりました。
人的被害を最小限にするために、かなり保守的に自治体などから出されるという面もあるでしょう。
ちょっと前までは、勧告や指示に従わない人が多数だったと思いますが、最近の天災をニュースなどで目の当たりにして、住民の動きも少しずつ変わって来ているものと思います。
ところで、テレビで、「○○地区の◆◆世帯◇◇人に避難勧告」なんていうのを見ていて、私が特に気になるのは、世帯数と人数の比率なんです。
今回の台風でもそうですが、人数が世帯数の何倍か、要するに対象の地域は一世帯平均何人かということ。
細かく計算はしていませんが、ほとんど2人前後です。
要するに、目の子勘定で100世帯150〜220人前後・・・。
何が言いたいかというと、独居かせいぜい夫婦のパターンばかりということで、核家族化や過疎化が透けて見えるということです。
私がニュースを見る限り、3人超の所はありませんでした。
地方の抱える暗い部分が見えて、とても寂しい気持ちになります。

« 洪水の危険 | トップページ | 紅巣亭の »

徒然」カテゴリの記事