« 柳家小袁治師匠 | トップページ | 宙心さんから »

2017年8月12日 (土)

桂歌丸師匠の話題

event歌丸師匠は、今年も、35年前から毎年8月に出演している国立演芸場の公演で、トリとして高座に登場。
桂歌丸師匠の話題
酸素吸入器をつけた歌丸師匠は冒頭、「管は入りっぱなしですが、肺はすっかりよくなったと医者に言われました」などと自身の体調について話したそうです。
「牡丹燈籠」の抜き語りを、時折、笑いを交えながらも、緊張感を漂わせた熟練の話芸で客席をひきつけました。
およそ1時間の高座を終えて、「疲れた」とだけ言い残し、ファンに見送られながら車で会場をあとにしたそうです。

桂歌丸師匠の話題
失礼ながら、こんなに注目される噺家さんになるとは思いませんでした。
それでも、やはり元気で頑張っていただきたい。

« 柳家小袁治師匠 | トップページ | 宙心さんから »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事