« 天神橋筋 | トップページ | 天満天神繁昌亭 »

2017年7月27日 (木)

大阪天満宮

foot大阪には頻繁に来るものの、観光的に歩くことはほとんどなく、近くにあっても、なかなか見物する機会がありません。
オフィスのある淀屋橋・北浜からは、地下鉄で1駅という近さにありながら、天満宮にお参りしたこともありませんでした。
大阪天満宮
駅からもすぐのところにありました。
別名「天満天神」「浪華菅廟」「中島天満宮」などと言われ、市民からは「天満の天神さん」と呼ばれ親しまれています。
大阪天満宮
901年に菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転(左遷)させられた際、同地にあった大将軍社に参詣した。
903年に菅原道真が没した後、天神信仰が始まる。
949年に大将軍社の前に7本の松が生え、霊光を放ったという奇譚が都に伝わった。
そのため村上天皇の勅命によって天満宮を建立させたのが始まりである。

大阪天満宮
かなり日も射して来て暑くなりました。
大阪天満宮
お参りをして、ご朱印をいただくことにしました。

« 天神橋筋 | トップページ | 天満天神繁昌亭 »

徒然」カテゴリの記事