« 和語女さん | トップページ | 雨米さん »

2017年7月17日 (月)

肌乃さん

bottle「高座の徳利」は、私も稽古したことがある、師匠創作の小作品です。
肌乃さん
神奈川県の秦野で働いているので「はだの」さん。
この噺は、寄席の仕組みや噺家さんの了見、それから粋な客のことが分からないと、とても難しい。
人情噺にするか、軽く演じるか、やり方は色々あると思います。
肌乃さん
一生懸命さがよく出ていました。
・・・今度、私もどこかでやってみましょうか。

« 和語女さん | トップページ | 雨米さん »

千早亭」カテゴリの記事