« ランチ | トップページ | 明日は満月 »

2017年7月 8日 (土)

大学の授業料

school少子化が進み、誰でも大学に入れる全入時代になって久しい。
にもかかわらず、学費は上がっている?
国立大学の授業料は、1990年の33万9600円から53万5800円へと約6割も上昇しているそうです。
かつての、「国立大学に入学してくれれば何とかなる」という親の期待は通用しないのかもしれませんね。
大学の授業料
大学は全入時代と言われて久しく、入学希望者が入学定員を下回る状態の大学は増え続けていて、さらに下げ止まっていた18歳人口が再び減少に転じると予測されているのに。
「需要が減れば価格が下がる」というのは経済の基本原理だが、学費においては通用しない?
・・・実を言いますと、私は、このグラフの一番最初にある時期でしたから、授業料は、3万6千円でした。
勿論、年間です。
ということは、一日100円見当、講義が4講とすれば、1講あたり25円?
ということは、我々のに頃の約15倍!
我々の頃が安かったんですね。
経済的には親孝行だったかもしれません。

« ランチ | トップページ | 明日は満月 »

徒然」カテゴリの記事