« 二童さん | トップページ | 師匠 »

2017年7月17日 (月)

龍士さん

wrenchメンバーのトリの龍士さんは「粗忽の使者」。
龍士さん
「おひろめ寄席」では、確か「錦の袈裟」 でした。
全体に出囃子の音量が小さいのと、前の演者が終わってすぐに次の演者の出囃子を頭から入れていなかったのが残念です。
   龍士さん
この噺は、まず侍の演じ分けが難しいと思います。
登場人物のキャラを明確に設定して、双方を引き立たせると、お客さまが想像する空間がさらに大きくなると思います。
職人のやり取りはさすがでした。

« 二童さん | トップページ | 師匠 »

千早亭」カテゴリの記事