« 脳の掃除屋? | トップページ | 浅草徘徊 »

2017年6月23日 (金)

「人生で一番泣いた日」

shadow歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったそうです。
享年34歳。
昨年6月、海老蔵さんが、麻央さんの乳がん発病を公表。
麻央さんは9月から自身のブログで闘病生活をつづっていた。
初回のブログのタイトルは「なりたい自分になる」。
「癌の陰に隠れないで」という先生の言葉に心を動かされたことに触れ、「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」とつづっていた。
麻央さんはブログの中で骨や肺にもがんが転移していることを告白。
先月29日には「退院」というタイトルで、在宅医療に切り替えることを明かし、「やはり我が家は最高の場所です。(中略)子供達はもうすぐ公園から帰ってくるようです。早く会いたい」と記した。
夫の市川海老蔵さんが記者会見で麻央さんのがんを公表して1年がたった今月9日には、がんが公になった時の困惑や不安を振り返りつつ、「私は、舵をとられて、その後隠れて隠れて真っ暗になったので、新しく舵を取り返しました。
それが、ブログでした」とつづり「皆さまとつながり、本当に励まされていました。いつも。ありがとうございます」と書き留めていた。
ブログの最後の更新は20日。
母が毎朝搾ってくれるオレンジジュースについて触れ、「朝から笑顔になれます。皆様にも、今日笑顔になれることがありますように」と結んだ。
麻央さんはブログの中で、後悔や不安を率直に語り、病と向き合うその姿が多くの共感を呼んだ。
登録読者数は258万人を超えた。
英BBC(電子版)は昨年11月、がんと闘う人を含めた多くの人々を勇気づけたことを評価し、人の心を動かし、社会に影響を与えた「100人の女性」に選んだ。

・・・幼い子2人を残して、さぞや無念だったと思います。
難病と正面から闘う姿は、ほんとうに立派だったと思います。
ご冥福をお祈りするのみ・・・。

« 脳の掃除屋? | トップページ | 浅草徘徊 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事