« 499回目で・・・ | トップページ | 南行徳駅前で »

2017年6月10日 (土)

知らないなぁ・・

pencil不勉強で申し訳ありませんが。
富士市前田のふじのくに田子の浦みなと公園内に整備された歴史学習施設「ディアナ号」が、来館者数2万人を突破したそうです。
知らないなぁ・・
田子の浦港のイメージは、私は未だに"ヘドロ"という、恐ろしく時代錯誤状態です。
公園を管理する県田子の浦港管理事務所によると、4月1日のオープン以来、48日で大台を超えたそうです。
この施設は、幕末の1854(安政元)年に田子の浦沖で沈没したロシア軍艦を、実物の3分の1の大きさ(全長約25メートル、高さ約19メートル)で再現。
地元住民が乗組員500人を救助した逸話を後世に伝えようと、1階の展示スペースは海底から引き揚げられたディアナ号の鎖の一部や当時の様子を紹介するパネルなどを展示。
2階は船のデッキを模していて、駿河湾や伊豆半島を一望できる。
公園は富士山の撮影スポットとして人気が高く、施設もオープン当初から家族連れや観光客でにぎわっているそうです。
特に5月の大型連休は6千人余りの来館者があり、短期間で2万人を達成したということですが。
・・・こんな逸話も知りませんでした。

« 499回目で・・・ | トップページ | 南行徳駅前で »

徒然」カテゴリの記事