« 引き際の美しさ | トップページ | 富士山で外貨両替? »

2017年6月 1日 (木)

就職解禁

building6月1日です。
   就職解禁
来春に卒業する大学生・大学院生を対象にした経団連加盟企業の面接選考が解禁され、新卒採用が本番を迎えました。
好調な企業業績や国内の人手不足を背景に、今年の就職戦線は「空前の売り手市場」だと言われます。
と言うことは、企業は優秀な学生を早期に確保しようと、色々苦労するということです。
今年の就活は昨年と同様の日程で、3月1日に説明会が始まり、6月1日が選考解禁。
10月上旬の内定式に向けて、企業は面接を重ねて内々定を学生に通知する訳ですが、この協定は完全に形骸化していて、既に4割弱の学生が内定(内々定)をもらっているというデータもあるようです。
この日本独特の新卒採用は、制限速度100キロのところを、みんなが平気で120キロで走っている状態です。
ただし、スピードは「法定」のものですが、これはあくまでも、一部大手企業間の「協定」ですから、抜け穴だらけ。
当の経団連加盟企業も率先して協定破りをしていますから、全く意味がありません。
国内労働市場は4月の有効求人倍率がバブル期の水準を超え、人手不足が常態化していますから、学生の獲得合戦は近年で最も激しいということです。
色んな学生もいますから・・・・。

« 引き際の美しさ | トップページ | 富士山で外貨両替? »

徒然」カテゴリの記事