« ホテル「新幹線」 | トップページ | どれが本当? »

2017年6月22日 (木)

創立記念日

school確か、今日6月22日は、母校の創立記念日です。
創立の沿革を調べると、こんなことが書いてあります。
創立記念日
1900年(明治33年)1月29日、第14回帝国議会において「九州東北帝国大学設置建議案」が採択され、議会として東北地方に帝国大学を設置する正式な要望が政府に表明された。
しかし、政府の資金難により設置が進まず、1902年(明治35年)にも「東北帝国大学設立建議案」が再度採択された。
1906年(明治39年)、札幌農学校を帝国大学農科大学に昇格させ、新設予定の理工科大学と大学予科と併せて北海道帝国大学とする案が浮上するも、東北選出の代議士が反発。
その結果、新設予定の理科大学を仙台に置く折衷案を政府に要求することとなった。
日露戦争の好景気で財を成した古河財閥(現・古河グループ)から寄付があり、その一部と宮城県の寄付金等をあわせて、1907年(明治40年)6月22日の勅令第236号により東北帝国大学(本部:仙台市)が創設された。
そして、以来「研究第一主義」「門戸開放」「実学尊重」の3つが大学の理念になっています。
特に、「研究第一主義」の標語は、1911年(明治44年)の入学式における式辞で、「…大学の主とするところは研究第一であって…」と初代総長(澤柳政太郎)が発言したことに由来している。
先行した東京帝国大学が「官僚養成」を、京都帝国大学が「学問」を標榜したことから、第三の帝大である東北帝国大学は「研究」を標榜したものと考えられる。

・・・ということです。
そうです、「研究第一主義」。
ですから、私も落研に入部して、落語の研究を究めようと「聴く」「演る」「読む(書く)」を実践?しています。
(それにしても、大学に"入学"したと言わずに、落研に"入部"したというのが情けない。)

« ホテル「新幹線」 | トップページ | どれが本当? »

徒然」カテゴリの記事