« いいかげんにしたら? | トップページ | チラシの背景画 »

2017年6月27日 (火)

古地図

artとても面白い「絵」がありました。
古地図
江戸時代の地名に、現在の鉄道を描き入れた地図みたいなもの。
これを見ると、山手線の東京から南側は、日比谷入江の海だったんですね。
江戸時代は、神田から上野(浅草)あたりが中心だったということが分かります。
今後予想される大地震を想定すると、やはり、この青い部分にある場所(=埋め立て地)にはいない方が良さそうだと思います。
麹町・赤坂・麻布・牛込・本郷・・・、やはり高級住宅街というのは、高台にあるんですね。

« いいかげんにしたら? | トップページ | チラシの背景画 »

徒然」カテゴリの記事