« 稽古場へ | トップページ | ショック! »

2017年5月14日 (日)

落語っ子連稽古会

coldsweats01私は昨日の疲れでボロボロ。
たった20分の高座なのに、足腰が筋肉痛・・・。
落語っ子連稽古会
ところが、師匠は、ずっと舞台の袖で我々の高座をご覧になって、さらに一席やっていただき、打ち上げにも参加されたにも拘わらず、疲れの色など全くありません。
落語っ子連稽古会
今日は、夢学さん以外の6名が参加。
落語っ子連稽古会
  ◇目黒の秋刀魚      三流亭千公
  ◇寿限無+たらちね    三流亭越児
    ◇夕立屋           三流亭百梅
  ◇おせつ徳三郎      三流亭流三
  ◇妾馬            三流亭窓口
  ◇青菜            三流亭新参
落語っ子連稽古会
演出やストーリーなどで師匠のアドバイスもあったり、演者の思いもあったり、色々議論をして楽しい稽古です。
落語っ子連稽古会
例えば、千公さんが、秋刀魚は日本橋魚河岸で仕入れたではなくて、銚子で水揚げされた秋刀魚にしたらどうかとか・・・、千葉県民らしい発言。
与太郎の殿様か、粋な殿様にするかによって、後者も出来ない訳ではないが、そもそも人物設定を全く変えてしまって、この有名な噺が活写出来るか・・なんて。
落語っ子連稽古会
越児さんの噺も、「寿限無」の「・・・・長介」が、長じて「たらちね」の「葱屋」にしているが、丁寧な言葉のお嫁さんを貰う主人公が長介だと、夫婦が長い名前で面白いのでは・・とか。
師匠は、台詞でも地語りでも、人物設定と感情移入について、厳しくご指導くださいました。
今日は、稽古が9時前から始まり、終わったのは12時を10分近く過ぎてしまいました。

« 稽古場へ | トップページ | ショック! »

落語っ子連」カテゴリの記事