« 五百羅漢寺の慈仁尊尊者 | トップページ | 渋谷駅 »

2017年5月 5日 (金)

時代の流れ

smokingまた禁煙・嫌煙の話題で恐縮ですが・・・。
       時代の流れ
嫌煙者の私には、直接関係はありませんが、朗報です。
新幹線で唯一、座席で喫煙出来る、東海道山陽新幹線の喫煙車が、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年の春までに廃止されることになったそうです。
前回の東京五輪と同じ1964年の開業時は「全席喫煙可」だった新幹線。
それから約55年を経て、列島を走る全ての新幹線から喫煙車が姿を消すことになります。
今となれば、様々な場所で、我が物顔にタバコを吹かされていたんですね。
今年3月のダイヤ改正で、東海道区間(東京―新大阪)と山陽区間(新大阪―博多)を直通する「のぞみ」と「ひかり」の全定期便が、全席禁煙の最新車両「N700Aタイプ」に置き換わったため、車両間のデッキに設けられた喫煙ルームでの「立ちたばこ」は引き続き可能ですが、「車窓を楽しみながら座席で一服」はできなくなっているそうです。
もっと早く廃止して欲しいなぁ。

« 五百羅漢寺の慈仁尊尊者 | トップページ | 渋谷駅 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事