« 徘徊 | トップページ | 黄砂が来た? »

2017年5月 7日 (日)

もはや悪質ストーカー?

tv昔、中学生の頃でした。
NHKのテレビ番組で「お笑いオンステージ」というのがあって、三波伸介さんと中村メイコさんが出演していました。
  1494149419855.jpg
後半に「減点パパ」のコーナーがあり、三波伸介さんが、有名人の子どもから特徴を聞いて似顔絵を描き、ゲストを当てた後で色々な話をするという趣向でした。
天然パーマの髪型で、すぐに林家三平師匠だと分かりましたが、この時の可愛いお嬢ちゃんが泰葉さんでした。
1494150812175.jpg 1494150925103.jpg
歳もあまり変わらないのと、お姉さん(海老名市美どりさん)と比べると可愛いので、とても記憶に残っていました。
その後も、時々芸能ニュースなどに出ていましたが、そのイメージが続いていました。
小朝さんと結婚した時も、勝手にジェラシーを感じながらも、落語界のスーパースターと三代続く噺家一家のお嬢さんの結婚は、とても微笑ましくもありました。
・・・それから半世紀。
泥沼というか、尋常ではない展開になってしまいました。
先日、自身のブログで、元夫の小朝さんから20年にわたって虐待を受けていたことを告白。
「告発」と題したエントリーで「私、泰葉事 海老名泰葉は元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を20年にわたる 暴行 Domestic violence いじめ Power hrunsement 異常性行為 Sexcial hrunsement 全てを網羅した 虐待をここに告発します」と、スペルもめちゃくちゃな“爆弾”を投下。
昨年9月の再始動会見では双極性障害を患い芸能活動を休止していたことを報告していましたが、ブログでは「双極性障害の原因はこの虐待によるもの」と、小朝さんを繰り返し非難。
離婚後、小朝さんを「金髪クソ豚野郎」と呼び一躍注目を浴びましたが、周囲では、典型的な“かまってちゃん”と言われ、突飛な言動で話題を集めましたが、注目されるにつれて、ストレスがたまり、自らの心身を病んでしまいました。
今回もまた同じ過ちを繰り返していますが、呆れたワイドショーの関係者は、「もう取材に行く番組は皆無でしょう」と。
海老名家の事情に詳しい関係者という、どんな人か知りませんが、「(泰葉さんは)は母の海老名香葉子さんの人脈のおかげで、某化粧品会社会長らが復帰をバックアップしてあげたのに、自らまたぶち壊しにしてしまった。香葉子さんも頭を痛めています」・・・。
そりゃそうです。
海老名家の子どもの中で、笑いのセンスは一番といわれた泰葉さんですが、もはやつける薬がない?
常軌を逸した狂気の言動は、もはやストーカーです。
あの頃の、あの可愛い笑顔は、どこへ行ってしまったのでしょう・・・。
もう、みんなで相手にしない方が良さそうです。

« 徘徊 | トップページ | 黄砂が来た? »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事