« めくり | トップページ | リスポンの林家あずみさん »

2017年5月19日 (金)

白いカラス

chick京都で、真っ白な野生のカラスが飛べずにいるのが見つかったそうです。
遺伝子の変異などで生まれつき色素を欠いた「アルビノ」のカラスのようで、住民たちがびっくり。
あぜ道で弱っていたそうで、体長37センチほどで、まだ子とみられ、全身が白い羽毛で覆われていた。けがは見当たらなかった。
水を与えると、元気になり「カァー」と声を上げるようになった。
町の人は「初めはハトだと思った。初めて見た」とびっくり。
白いカラス
白いカラスはごくまれに生まれるが、目立つなどの理由で生存が難しいそうですが、カラスは救護対象ではないため、山に帰すことになるようです。
この記事を読んで、「黄色いカラス」という歌を思い出しました。
白いカラス
♪羽根の色が真っ暗なカラスが  カナリヤに恋して 羽根の色を黄色に染めました♪
奇抜ですが、なかなか良い歌でした。
https://www.youtube.com/watch?v=8v2DoywvdEc&sns=em
歌っているグループは、ほかにも「空飛ぶ鯨」というレパートリーがありました。

« めくり | トップページ | リスポンの林家あずみさん »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事