« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 「怪談牡丹燈籠」のこと »

2017年5月14日 (日)

ショック!

eye昨日の「おひろめ寄席」の舞台の袖で、誰からともなく、高座で羽織を脱ぐのがみたいというリクエストがありました。
ショック!
師匠には事前に、羽織を着て出ることをお許しいただいたので、黒紋付きで出待ちをしていました。
「余裕があったら」ということで高座へ。
マクラを入れず、すぐに本題に入るので、出来るかどうかと・・・。
思い切って、冒頭の地語りの部分で脱ぐことに成功?
舞台の袖で、天祖亭倉寿さんが写真を撮ってくださいました。
ショック!
ところが、写真を見て愕然。
舞台のライトが強いので、ある程度は分かるのですが、髪の毛の色が・・・真っ白ではありませんか(゜ロ゜)
倉寿さんは「永久さんの歳にしてみれば、白髪は少ない方ですよ」と慰めてくれましたが、そういう問題ではありません。
ショックでした。
噺の出来栄えは・・・、実は、かなり微妙な気がしています。
あそこと、あそこと、あそこ。
少なくとも3ヶ所は・・・。

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 「怪談牡丹燈籠」のこと »

千早亭」カテゴリの記事