« 落語には年齢がある | トップページ | 地下鉄の吊るし広告 »

2017年5月 8日 (月)

えっ?本当に?

foot緩やかな坂道歩行で糖尿病リスクが激減?
えっ?本当に?
坂道を歩くと、比較的症状が重い糖尿病になるリスクが低下することが分かったそうです。
えっ?本当ですか?
東京医科歯科大学の研究グループは、愛知県知多半島に住む高齢者約8900人のデータをもとに、地域の坂道と住人の糖尿病リスクの関連を調べた。
その結果、自宅近くにある坂道の平均傾斜が1.48度上がると、比較的症状が重い糖尿病になるリスクは18%低下することが分かった。

日常的にゆるやかな坂道を歩くことで無意識に筋力を刺激し糖尿病の予防効果が期待できるということです。
無理のない適度な運動が万病の良薬なんでしょう。

« 落語には年齢がある | トップページ | 地下鉄の吊るし広告 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事