« 世界の国からこんばんは? | トップページ | 大阪へ »

2017年4月11日 (火)

卑怯な気がする

経営再建中の東芝は、2度延期している2016年4~12月期連結決算を載せた四半期報告書の金融庁(関東財務局)への報告期限を迎え、例のない3度目の延期や上場廃止のリスクを避けるため、監査法人の「適正」との意見が得られなくても報告書を提出するようです。
卑怯な気がする
監査法人が適正かどうかの判断を示さないで報告書を出すことになれば、極めて異例の事態。
東芝は、2月14日に発表する予定だった決算を延期し、次の期限だった3月14日も再延期。
卑怯な気がする
普通の企業なら到底許されないと思うのですが、経済団体の主要企業だと、無理や特別扱いがまかり通るのでしょうか?
有名な大企業なら、何でもあり、ルール違反が許されるんですね。
ルールは守って欲しいなぁ。
市場はフェアでなくては、すべての信頼が損なわれると思います。
期限までに出来なければ、ペナルティは当然だと思います。
卑怯な気がします。

« 世界の国からこんばんは? | トップページ | 大阪へ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事