« 新茶の歴代最高値 | トップページ | どこまでもバカ »

2017年4月25日 (火)

マナー違反だと思う

bombまたお騒がせ。
林家正蔵・林家三平兄弟の姉の泰葉さんが、ブログで元夫の春風亭小朝さんを「告発」したという・・・。
二人は07年11月に離婚。
08年9月にはブログで小朝さんを「金髪豚野郎」などと罵倒するなど暴言を連発して大騒動に。
さらに音楽イベントへの出演をドタキャンした上、マスコミ各社にファクスを送り「小朝と戦う。絶対に許さない」と一方的に宣言。小朝さんに数百通の脅迫メールを送っていたことをマスコミあてのファクスで告白し、母親の海老名香葉子さんが騒動についての謝罪文を発表する事態に。
その後会見を開き、「(今後は)小朝に一切メールをしない」などと一方的に終結を宣言していたはずです。
最近では、「軽度のうつ病」と診断されたことを明かし、「治りました。全快です」とアピール。
昨年は、出演したテレビ番組では、躁と鬱を繰り返す「双極性障害」と診断されていたことを公表。
そんな中で、更新した「告発」と題したブログで、小朝さんから「暴行、いじめ、異常性行為」を20年にわたり受けていたとし、「私の双極性障害の原因はこの虐待によるものでした」と告発。
「私も悪いのです。階段から突き落とされ肋骨にヒビが入る怪我をしたり、生命の危険を感じる暴行を加えられた時に、通報する勇気があればよかったのです」と書き込んでいたそうです。
さらに「告発2」のタイトルで更新したブログでは、「春風亭小朝に被害を受けたのは私だけではありませんでした」と切り出し、「故四代目桂三木助の自殺は小朝のいじめによるものでした。これは落語界の中では周知の事実です」と記述。
「命まで奪った小朝は心から三木助に謝罪してほしいと思います。そして私も謝ります。三木助ごめんね。助けてあげられなくて」などと記しているそうです。
真偽のほどはともかく、こういうのって、マナー違反、ルール違反だと思います。
失うものが大きい人に対して、清算がすんでいるはずの過去のことを掘り起こして、一方的に責めるなんていうのは、正気の沙汰ではないし、フェアでなく卑怯だと思います。
小朝さんも、身から出た錆もあるかもしれませんが、とんだ輩に関わりを持ってしまいました。
伝統を重んじている一家ならば、こんな言動は・・・?
正蔵・三平兄弟にも決して良くない影響になるでしょうし、ひいては落語界の恥にもなります。
まぁ、相手をしなければ良いし、その気も起こりませんが。
・・・男と女、そして夫婦・・・。
別れたら、お互いに何も語らないのが人の道だと思います。
「三木助ごめんね」って、三木助さんの方が年長だったはず。
やや年上で、仲が良かったと言われる小朝さんは「三木助」と呼び捨てにしていたかもしれませんが。
とにかく、いい加減にして欲しいものです。

« 新茶の歴代最高値 | トップページ | どこまでもバカ »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事