« 師匠の講評 | トップページ | これからの演目 »

2017年3月27日 (月)

恐ろしい

恐ろしい
恐ろしい

広島県内の日帰り温泉施設の利用者40人がレジオネラ菌に感染し、50代の男性1人が死亡したそうです。
施設を運営する会社は、衛生管理に不備があったことを認めているようですが・・・。
この施設では月に1回、高濃度の塩素で浴槽や配管を消毒しており、直近では2月21日夜に実施したとしているものの、記録を残していなかった。
支配人は「現場から口頭報告を受けるだけだった」と説明。
通常の浴室内の清掃や洗浄も「きちんとできていない日もあったようだ」とも。
今日現在で30~80代の男女40人の患者が確認され、うち2人が重症ということです。
おいおい、そんな杜撰な管理や運営をされたら、利用者はたまりません。
健康のために入浴剤したのに。
この施設は、年間約8万人が利用。
以前にも浴槽からレジオネラ菌が検出され行政指導を受けたことがあるそうですから、悪質です。
現在は営業を自粛しているって、当たり前でしょう。
それどころか、閉鎖するべきですよ。

« 師匠の講評 | トップページ | これからの演目 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事