« のど自慢 | トップページ | 球春到来 »

2017年3月19日 (日)

薬の説明書

hospital様々な薬のパッケージを開けると、使用文書(取扱説明書)が同封(添付)されています。
薬の説明書
ところが、紙も小さく、文字も細かく小さく、とても読もうとは思えないものばかりです。
今日、薬屋さんで、(老人性)乾皮症に効くという軟膏を買いました。
冬の乾燥肌対策で、軟膏やらローションやらオイルやらワセリンやらが欠かせなくなりました。
特に、ふくらはぎや内腿辺りは、かゆみが出たり赤くなったりしますから。
この軟膏の説明書の字の大きいこと。
「すべての年齢の方にご使用いただけます」とは書いているものの、「加齢などに伴う皮膚のトラブルケア・・・」という表現もあり、高齢者が使うことが多いので、大きくしているのでしょう。
ユニバーサルデザインなんでしょうか。

« のど自慢 | トップページ | 球春到来 »

徒然」カテゴリの記事