« 学士会落語会会報「まくら」 | トップページ | おひろめ寄席の演目 »

2017年3月 6日 (月)

立川志らくさんのツイート

pencil談四楼さんに続いて、志らくさんの興味深いツイート。
これきっと、先日の「R−1グランプリ」を意識してのものだと思います。
最近の若手お笑い芸人が世に出るにはインパクト芸でないとなかなか難しい。
裸芸が増えているのは裸こそ最大のインパクト芸だから。
でも本来は最終手段。
インパクト芸が当たりそこからがまた大変。
喜劇人としてどうやって芸を磨く、ではなくテレビの中で生き残れるかを戦はないとい
けない。
それは熾烈だ。

さらに別のツイート。
落語や喜劇は笑いが目的ではなく手段なのです。
お笑い芸人は笑いが目的になってしまっている。
その通りだと思います。

« 学士会落語会会報「まくら」 | トップページ | おひろめ寄席の演目 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事