« ラジオ寄席 | トップページ | 恐ろしい »

2017年3月26日 (日)

師匠の講評

memo師匠が、いつもは一席お楽しみをお演りになった後、出演者を高座の周りに集めて講評してくださるのですが、今回は時間の都合で、マクラの部分でコメントしてくださいました。
師匠の講評
「不孝者」は、吉原の花魁とは違う、柳橋の芸者との男と女の噺。
あたしも何度か演っているが、プロでもなかなか上手く出来ないが、よく演ってくれた。
ちゃんと仕事をやっているのかと心配になった。

師匠の講評
・・・とても光栄なコメントをいただきました。
「"不孝者め!"は、2階の倅だけに言うのではない」と言うオチの台詞についてのコメントは、閉演後の楽屋で言われました。

« ラジオ寄席 | トップページ | 恐ろしい »

千早亭」カテゴリの記事