« 就職に力を入れている大学 | トップページ | 東京落語会 »

2017年3月10日 (金)

サウジアラビア国王来日

dollar世の中には、とてつもない大富豪がいるものです。
   サウジアラビア国王来日
世界最大級の石油産出国のサウジアラビアの国王が、約半世紀ぶりに日本を訪れるそうです。
外国の王様が来日するのは、別に驚くことではありませんが、中東の産油国の首長の外遊は豪勢なことで知られます。
       サウジアラビア国王来日
・・・という訳で、今回も1千人を超える王族や企業幹部らが同行。
東京都内の高級ホテルの客室は予約で埋まり、移動のための高級ハイヤーが多数確保されるなど、ちょっとした「サウジ特需」になっているそうです。
来日するのは、サウジアラビアのサルマン国王。
15日まで滞在し、安倍首相とも会談する予定。
先日、羽田空港では、チャーター機から、エスカレーター式の特製タラップが降ろされたそうですが、これは、81歳の高齢の国王が日本到着時にスムーズに飛行機から降りられるよう、サウジ政府が手配して運んだものだということです。
今回の国王来日は、1971年5月のファイサル国王以来、46年ぶり。
王子と閣僚それぞれ10人前後に加え、王族や企業幹部らも随行。
その数は1千人を超えるとみられるが、日本政府も正確な人数は把握できていない!?

現代版の大名行列ですな。
いやいや、アラビアンナイトの世界です。
盗賊も40人じゃあ、多勢に無勢でしょう。
日本では「鯉のあらい」「鯉こく」などを召し上がったりして。
料理屋さんの勘定が半端でなくても驚かないかな?
泥棒の首領が「(国王様、首尾は?)」と尋ねると、
王様、「しッ! 鯉(声)が高い・・・・」。

・・・そんなことはありませんよね。

« 就職に力を入れている大学 | トップページ | 東京落語会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事