« 天下り | トップページ | やっと・・・・ »

2017年2月 9日 (木)

そいつの前では・・

pc昨日の夕方、パソコンに向かった資料作りが一段落した時に、何気なく出たのが「ラミパス ラミパス ルルルルル・・・」
それを聞いていた、ベテランの同僚たちからは、笑いと驚きと心配の「どうしたんですか?大丈夫ですか?」の声。
何でだろう、何でこんなフレーズがせ突然出て来たんだろう・・・?
我々世代は、今でも人気のある多くのアニメ(昔は漫画と言いましたが)をリアルタイムで見て育ちましたから、何かの時に思わず出てしまうんですねえ。
     そいつの前では・・
「ひみつのアッコちゃん」で、鏡(コンパクト)を使って変身した後、元の姿に戻る時に言う呪文(掛け声)みたいなものです。
「アジャラカモクレン・・・てけれっつのパァ!」みたいなもの。
ベテランの女性社員が「それは元に戻る時の呪文(掛け声)ですよ。変身する時の方がポピュラーなのに」と、大笑いながら指摘。
(実は、この人も、リアルタイムで見ていた世代・・・。)
そんなの勝手に出て来たんだからわかりませんよ。
確か「テクマクマヤコン テクマクマヤコン」でしたよね。
「いや、仕事が一段落してパソコンを閉じようとしたのだから、これでいいんだよ」と、わけのわからない返答。
懐かしいなぁ。
女児向けのアニメだったから、妹と一緒に見ましたねぇ。
「魔法使いサリー」なんかもそうでした。
「ひみつのアッコちゃん」は、赤塚不二夫の少女漫画作品。
小学生の少女アッコ(加賀美あつ子)が、鏡の精からもらった魔法のコンパクトを使ってあらゆる人物・生き物に変身し、人助けをするコメディー漫画。
道具を使って変身願望を満たす要素が、後の魔法少女もののスタンダードを形成する要素の一つとなっている。
と同時に、「極普通の人間の女の子が異世界の存在から魔法を授かる」という、後のぴえろ魔法少女シリーズに連なる設定の先駆的作品である。
変身する時の掛け声は「テクマクマヤコンテクマクマヤコン~○○になあれ」
元に戻る時の掛け声は「ラミパス ラミパス ルルル……」 。
TVアニメ化は3回されており、第1作は1969年に、第2作は1988年に、第3作は1998年に放送された。

« 天下り | トップページ | やっと・・・・ »

徒然」カテゴリの記事