« なぎらさんと堀井さん | トップページ | もうダメ・・? »

2017年2月16日 (木)

組長・学長・院長

rock暴力団の組長を、こともあろうに京都府警の関係者から紹介された京都府立大の学長が、食事をしたり、挙句の果ては虚偽の診断書を作って収監を回避させる。
こんなことが実際に起こっているんですね。
どの面を下げて、暴力団撲滅や教育、医学を語っているのでしょう・・・。
我々は、誰を信じ、誰に頼ったら良いのでしょう・・・。
随分前のことですが、総会屋との交際から脱却できず、世の中の指弾を浴びて自ら命を絶った金融機関トップがいました。
同じことをやれとは言いませんが、まだ懲りていないようです。

« なぎらさんと堀井さん | トップページ | もうダメ・・? »

巷談」カテゴリの記事