« ダム決壊? | トップページ | これもまた信じがたい・・・ »

2017年2月15日 (水)

ウサギとカメ?

sports何かとんでもないと言うか、洒落にならない出来事が・・・。
ウサギとカメ?
あるマラソン大会で、1人だけ正しいコースを走り、誘導ミスがあって、参加した263人中262人が失格・・・!?
ミスが起きたのは、岡山県某市で開かれたマラソン大会。
3キロコースの小学3年生から6年生の部には263人が参加。
ところが、誘導ミスによって262人が誤ったコースを走りました。
本来、3キロだったコースは2キロ足らずになり、1位の児童は6分51秒でゴール。
最後を走っていた児童の後ろには係員が付いていたため、たった1人だけ正しいコースで走りきりました。他の児童は全員失格となり、唯一、完走した児童を優勝者として表彰するそうです。
何だか、ウサギとカメみたいです。
そう言えば、昔、冬季オリンピックのスケートのショートトラックで、先行する選手たちが全員転倒して、ビリを滑っていた選手が金メダルを獲得したことがありました。
大人のミスですから、誤ったコースでも一位だった子にも、何かご褒美をあげても、文句は出ないと思うのですが。
某市というのは、岡山県笠間市だそうです。
だから、誤った誘導をした関係者を「い笠間市(いかさまし・イカサマ師)」と呼ぶんです。

« ダム決壊? | トップページ | これもまた信じがたい・・・ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事