« 節分 | トップページ | 立春 »

2017年2月 3日 (金)

恵方巻き

sun恵方巻き・・・?
節分の日に、その年の恵方を向いて太巻きを食べるという風習は、関西から始まったものですが、今では全国的に定着しているるようです。
元々は、大阪の海苔問屋協同組合が節分のイベントとして行ったのをマスコミが取り上げたのをきっかけに広まったものだとか。
恵方巻き
福を巻き込む→巻き寿司。福を切らない→包丁を入れない。
一種の縁起かつぎです。
それから、食べ終わるまで話をしていけないのだそう。
ちなみに、今年の恵方は「北北西」だそうです。
おバカ女性アナウンサーが「ほくほくせい」を「きたきたにし」とアナウンスして、嘲笑の的になっているようです。
私には全く馴染みもなく、バカバカしいことをやる気はありませんが、コンビニで、恵方巻きの販売にノルマを課していると、騒ぎになっているようです。
下らない話です。
そう言えば、帰宅途中に立ち寄ったコンビニで、3割引で売っていました。
賞味期限は問題ありませんが、節分の日にしか売れませんから。
クリスマスケーキよりピンポイントで売らなければいけませんから、コンビニも大変ですね。
あまりにくだらないコマーシャリズムには騙されないように、煽動されないようにしましょう。
元々、ささやかに風習としてやっている人たちにも、信心もなく真似だけするのは失礼だと思います。
バレンタインデーもホワイトデーも、秋の・・ほら、何て言いましたっけ?・・・そうそうハロウィンも、実にくだらない。
それならば、お正月の鏡開きやどんと祭、ひな祭りや端午の節句、十五夜のお月見を工夫した方が、いいと思いますが・・・。

« 節分 | トップページ | 立春 »

徒然」カテゴリの記事