« 昨年12月の・・・ | トップページ | 言葉の誤用 »

2017年1月26日 (木)

金メダル剥奪?

sports国際オリンピック委員会(IOC)は、2008年の北京五輪陸上男子400メートルリレーで優勝した「ジャマイカ」を失格処分にしたと発表したそうです。
あのウサイン・ボルトを含むメンバー全員の金メダルが剥奪されることになる訳です。
ボルトのチームメートが、北京五輪のドーピング再検査で陽性反応を示して失格となったため。
ボルトだけに、少し締めが甘かったかもしれません。
だからIOCが、金メダルは「ナット(not)!」と言ったのでしょう。
ボルトはナットく(納得)行かなかったりして。
処分が確定すれば、銅メダルだった日本が銀メダルに繰り上がることになるそうです。
ドーピングは当然のことながら厳しいもの。
日本人のメダリストの朝原さんは、「なんて朝原(浅はか)なことをしてくれたんだ!」と憤っておられるそうです。
禁止された薬物などを使用して、「ジャマイカ(じゃぁ、まぁいいか)」という訳には行きません。
・・・やや不謹慎ですが、もしも、もしもですよ。
リオ五輪でも、ジャマイカが同じようなことになっていたら・・・、日本は金メダルです!
・・・棚からぼた餅ですが。

« 昨年12月の・・・ | トップページ | 言葉の誤用 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事