« 豊洲問題 | トップページ | 「仲入り」と「中入り」 »

2017年1月17日 (火)

22年・・・

sign046434人もの人が犠牲になり、3人が行方不明となった「阪神・淡路大震災」から丸22年になりました。
激しい揺れが起きた午前5時46分に合わせ、各地で追悼行事が営まれました。
神戸市に住む人の半分以上が震災を知らないということですから、風化が危ぶまれます。
一方で、間もなく発生から6年経つ東日本大震災や9ヶ月になる熊本地震などで、その後も大災害が各地で相次ぎ、爪痕は生々しく残っています。
南海トラフ巨大地震も起こる可能性大。
震災の経験と記憶を語り継ぎ、教訓を生かして行かないと。
「揺れるとき」という、師匠が創作された噺があります。
この噺も「流三さんが後継者だから」と、師匠から言われています。
今年、どこかの高座で再演してみたいと思います。
ちょっとオチを変えてみようか。

« 豊洲問題 | トップページ | 「仲入り」と「中入り」 »

徒然」カテゴリの記事