« 「大火」と「大規模火災」 | トップページ | 初競り »

2017年1月 5日 (木)

小寒

snow今日は二十四節気の「小寒」。
冬至から数えて15日目頃、冬至と大寒の中間。
寒さが加わる頃という意味で、いわゆる「寒の入り」のこと。
小寒から節分までの30日間を「寒の内」といい、寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなる頃。
いよいよ冬本番を迎えます。
今までは寒い日は「真冬のような寒さ」、これからの寒の内は「真冬の寒さ」ということですね。
お正月の三が日も過ぎて、おせち料理などを食べて疲れた胃腸を労わる七草粥を食べる「七草の節句(7日)」も近くなります。
七草粥は、凍りついた大地から芽吹く若芽を食べることで、その年一年の無病息災を願う日本の伝統行事です。
寒さが厳しくなるこの時期に七草粥を食べることで、冬に負けない英気を養うということでしょう。
落語にも「七草」という噺があります。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2011/01/post-3d88.html

« 「大火」と「大規模火災」 | トップページ | 初競り »

季節・散歩」カテゴリの記事