« 三流亭千公さん | トップページ | 三遊亭圓窓師匠 »

2017年1月14日 (土)

三流亭流三

bananaさぁ、いよいよ一か八かの高座です。
三流亭流三
活字で覚えず、各場面で自分の引き出しから言葉を選び出して演じる・・・。
と言えば格好良く聞こえますが、要は稽古不足の行き当たりばったり。
しかも、引き出しの少なさを火曜日の稽古で師匠に指摘されていますから、実に危うい高座です。
マクラでは、楽屋で越児さんと「落語は人間の"業"の肯定だ」と言う立川談志師匠の言葉に触れてみました。
これもぶっつけ本番。
出来不出来は皆目分かりませんが、何とか筋を追うことは出来ました。
ただし、かなり抜かした部分や言葉が出て来なかった部分も多くありました。

« 三流亭千公さん | トップページ | 三遊亭圓窓師匠 »

落語っ子連」カテゴリの記事