« 三流亭夢学さん | トップページ | 三流亭越児さん »

2017年1月14日 (土)

三流亭新参さん

bomb新参さんは季節外れの「たがや」。
新参さんは、肝心なオチのところでしくじる癖があります。
三流亭新参さん
「目黒の秋刀魚」を演った時には「秋刀魚は目黒に限る」というオチを「秋刀魚は江戸に限る」・・で、楽屋中をずっこけさせたり、「たがや」のオチも、稽古で「たがやぁ~」を「たまやぁ~」とやって大爆笑だったりで。
越児さんと私で、新参さんをいじります。
「今日もオチは"たまや"ですか?」なんて。
残念ながら?今日はしくじらずに、「たがやぁ~」と言ったので、とてもつまらなかった。(((((((・・;)
三流亭新参さん
師匠が、花火の「ドーン」というのは、花火玉を打ち上げる時の音だから、「上がった上がった上がった・・・ドーン・・たまやぁ」じゃなくて、「ドーン・・上がった上がった上がった・・たまやぁ」じゃないかとの指摘がありました。
ところが、人生のさんは、花火玉を打ち上げる音は、「ドーン」ではなくて「シュルシュル」で、上空で爆発してから「ドードーン・・・たまやぁ」で良いんだとの主張を変えませんでした。
師匠が、新参さんは、日産自動車にいたので「新参(にっさん)」と名付けました。
最後に全員が舞台に立って師匠の講評を聞く時に、 師匠が「新参さんの花火は"ドーン"じゃなくて"ゴーン"だろう?」って・・・、客席は一旦間があって、大受けでした。

« 三流亭夢学さん | トップページ | 三流亭越児さん »

落語っ子連」カテゴリの記事