« 大井町駅前 | トップページ | 教師の風上にも・・ »

2017年1月26日 (木)

鈴本演芸場前

shoe気分転換に、地下鉄を「上野広小路」で降りて「上野」まで歩きました。
寒さはかなり緩やかになり、風もないので、まぁ快適・・・。
鈴本演芸場前
鈴本演芸場の前を通ったのは、7時ちょっと過ぎ。
勿論、公演中で、テケツには、途中入場の「割引中」の表示。
私のような落語フリークのこと、迷わず入るとお思いかもしれませんが、昨日は通り過ぎました。
落語原理主義者の私は、ホール落語会で、仕事などでどうしても間に合わない場合以外は、始めから聴きたいんです。
それに、寄席に行くのに、初心者のように敷居が高いのではなくて、それなりに心の準備が要るんです。
「あぁ、●●師匠が聴きたい」とか「漫才の◇◇ご両人はまたあのネタか」とか、色々考えたりして。
道を歩いていたら、偶然寄席を見つけたので、ぶらりと入った・・・、なんていう時代ではありませんから。
落語はストレス解消になると思います。
でも、ストレスを抱えて聴きたいとは思わない部分もあります。
穏やかな気分で、純粋に楽しみたいという。
しかし、帰る途中に寄席(定席)があるなんて、贅沢だと思います。
それなのに、あまり行かない(行けない)なんて、勿体無い・・・。

« 大井町駅前 | トップページ | 教師の風上にも・・ »

寄席・落語会」カテゴリの記事