« 深川三流亭のリーフレット | トップページ | 窓口さん「七段目」 »

2016年12月18日 (日)

百梅さん「夕立屋」

rain百梅さんは、深川三流亭での「権助提灯」は、師匠に上げてもらえたので、今日は新しい演目の読み稽古です。
百梅さん「夕立屋」
「夕立屋」は、元々小噺として演じられているのを、師匠が肉付けをして一編の落語にしたものです。
百梅さん「夕立屋」
やや非現実的な部分がありますから、演者がバカバカしいと思わずに演ることが大事だと思います。
百梅さん「夕立屋」
師匠は、同じようなパターンで「雷月日」という噺もあります。
さらに大きな噺にもチャレンジして欲しいと思います。

« 深川三流亭のリーフレット | トップページ | 窓口さん「七段目」 »

落語っ子連」カテゴリの記事