« 待ち受け画面 | トップページ | そもそも »

2016年12月13日 (火)

今年の秋刀魚

fish秋刀魚を食べるのは目黒に限るのですが、水揚げが悩ましいようです。
今年の秋刀魚
今年のサンマの水揚げ量は11月末時点で10万8510トン。
これは前年同期比3%減となり、2年連続で記録的な不漁となったようです。
最終的な水揚げ量でも、過去40年で最低だった昨年(11万2264トン)を下回る公算大。
漁港別では、北海道の花咲漁港、東北の大船渡漁港・女川漁港・気仙沼漁港・宮古漁港・・・いずれも大苦戦。
今年のサンマも海水温が高い日本近海を避け、遠い沖合に移動。
10月ごろから三陸沖での水揚げが活発になったが、台風やしけの影響もあり、全国の水揚げ回数は前年より1割も減少。
日本近海には資源が少なく、海水温が高くなる傾向の解消も今後10年はかかるのではないか・・・と言われているそうです。
マグロが、ウナギが、そしてサンマも。
日本人には寂しい限りです。
  ♪あれからニシンは 何処へ行ったやら~♪
・・・の"ニシン"を"サンマ"に置き換えてもおかしくなくなったりして。

« 待ち受け画面 | トップページ | そもそも »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事