« 暖かい月曜日 | トップページ | 天使の誕生日 »

2016年12月 5日 (月)

てやんでぇ・・・!

restaurantランチは同僚2人を誘って3人で、今日は魚系の店にしようと。
てやんでぇ・・・!
2〜3度食している「海鮮丼」を、ご飯少なめにして注文。
他の2人は、鯖の味噌煮定食と日替わりメニューのカキフライ定食を注文しました。
ランチメニューですから、2人の料理は早々に運ばれて来ました。
ところが、「海鮮丼」がなかなか来ません。
配膳をするところが見える席でしたが、どう見ても、「海鮮丼」は並んでいません。
次から次へとランチが出て行きますが、私のところは素通りです。
そのうちに、鯖味噌煮定食の同僚が食べ終わり、カキフライ定食もあと一切れになりました。
私は、店員さんを呼んで、「いつまで経っても来ないから、海鮮丼はキャンセルして。
「すみません。今出ますから」
「いや(てやんでぇ・という気持ち)、そんな安い蕎麦屋の出前みたいな(みてぇな)ことを言わないで(言うんじゃねぇ)。他所で食べるから、もう要りません(そんなもの、食いたかぁねえや)。
私が特別な注文をしたのならともかく、ランチなんて早く出せるものでしょ(べらぼうめ)。」
・・・と冷静に、しかし冷酷に通告して、何も食べずに店を出ました。
「てやんでぇ、べらぼうめぇ。こちとら気が短ぇんでぇsign03
贔屓にしていたのに。
ついでに、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、店内の煙草の煙が不愉快でした。
この店には、恐らく二度と行かないでしょう。
「海鮮丼」美味かったのに。
もうちょっと待ってれば、食べられたのに。
江戸っ子ってなぁ、そそっかしいものです。
あっ、私は江戸っ子じゃなかった。

« 暖かい月曜日 | トップページ | 天使の誕生日 »

グルメ」カテゴリの記事