« 今日の富士山 | トップページ | イルミネーション »

2016年12月 4日 (日)

ラジオ寄席

carrvcarbusrvcarcar相変わらず大渋滞の中にいます。
5時前に富士を出て、やっと横浜ICを通過したのが8時過ぎ。
仕方がなく、今夜の「ラジオ寄席」は愛車の中で聴くことに。
今夜のお目当ては、我らがマドンナ(勝手に言っている)の「林家あずみ」さんです。
あずみさんが「ラジオ寄席」に出演するんです。
ラジオ寄席
チャーリーカンパニーさんの後、いよいよあずみさんの登場。
まず、落ち着きぶりと語りに感心しました。
4年におよぶ師匠の林家たい平さんの下での修行が終わり、寄席に出演するようになって、間もなく3年。
寄席の絶滅危惧種と言われた三味線漫談の期待の星。
とにかく、語りも、三味線も、歌のレパートリーも増えて、素人の私にも物凄く上達したのが分かります。
寄席の出演も切れ目なく、若手の落語会などにも引っ張りだこ。
我々の「一番丁はずみ亭」に2度出演していただいた頃とは全く違います。
高嶺の花になりました。
でも、ずっと頑張って行って欲しいと思います。
あ、それから「ラジオ寄席」ですが、あずみさんの後の落語は「桂南喬」師匠の「浮世床」でした。(南喬師匠、すみません。)
・・・まだ家に着けません。

« 今日の富士山 | トップページ | イルミネーション »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事