« 大塚亭グラフィティー | トップページ | ある独り言 »

2016年10月17日 (月)

仙台城大手門

house仙台城大手門の復元計画というのがあるそうです。
仙台城大手門
大手門は1931年に国宝指定されましたが、45年7月10日の仙台空襲で焼失。
素木(しらき)造りの2階建。
高さは約12.5メートルと国内最大級の規模を誇り、屋根の上には一対の鯱が据えられていたそうです。
隣接していた隅櫓(すみやぐら、脇櫓)も戦災焼失しましたが、1967年に再建されています。
恥ずかしながら・・・そうか、あそこにあったのか。
復元のネックになっているのは、大手門が出来ると道路が塞がってしまうということらしい。
迂回路の確保が必要なんだそうです。
確かに。
「ねずみ」で、甚五郎が仙台の城下に入って、卯之吉に出会う前に、仙台城の大手門を見物したなんていう設定も
面白いかもしれません。
卯之吉とは、見物の後で出会うようにしないといけません。
見物している時は、まだ「大手門(会うてんもん)」ですから。
急に上方弁になってしまいました。

« 大塚亭グラフィティー | トップページ | ある独り言 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事