« フィナーレ | トップページ | ラジオ寄席 »

2016年10月 9日 (日)

要亭貴尾さん

bud天祖亭発表会の会場で、妙齢の女性に声をかけられました。
要亭の要亭貴尾さんでした。
要亭貴尾さん
貴尾さんは、4月のおひろめ寄席で、私の持ちネタの師匠創作の「救いの腕」を熱演されました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2016/04/post-8305.html
とても上品な高座で、とても印象に残っています。
貴尾さん、今度「三井の貸し傘」にチャレンジするそうです。
また、私が千早亭落語会で演ったのを聴いて、「五百羅漢」もお演りになったそうです。
3題も、しかも師匠の創作噺を持ちネタとして共有出来るのは、とても嬉しいものです。
それも、とても素敵な女性とですから。
同時に、いい加減なことは出来ませんから、ちょっと身が引き締まる思いです。

« フィナーレ | トップページ | ラジオ寄席 »

千早亭」カテゴリの記事