« 貴乃花親方のつぶやき | トップページ | 神無月の落語徘徊 »

2016年10月31日 (月)

若い頃の憧れ

carそうだったよなぁ、あの頃一番興味があったのはクルマでした。
若い頃の憧れ
トーヨータイヤ(東洋ゴム)の米国法人、トーヨータイヤUSAが、ラスベガスで開幕する「SEMAショー16」で、1974年式「ダットサン260Z」のカスタマイズカーを初公開するそうです。
SEMAショーは毎年秋にラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベントだそうです。
日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれるようで。
現在でも、米国で根強い人気を誇る「ダットサン260Z」は、初代日産「フェアレディZ」の米国版。
「フェアレディZ」には憧れました。
幼い頃、「トヨタ2000GT」は、あまりにも希少で現実感がありませんでしたが、齢を取ってリタイヤしたら、「フェアレディZ」を買って日本一周したいという夢を持っていました。
その夢は・・・、残念ながら叶いそうにありませんが、あの美しいフォルムは、未だに素晴らしいと思います。
今は、どのメーカーのどのクルマも、みんな眼が吊り上がったり、LEDを使ってケバケバして、区別がつきませんが、あの頃は個性のあるクルマが多かったと思います。

« 貴乃花親方のつぶやき | トップページ | 神無月の落語徘徊 »

徒然」カテゴリの記事