« プリン | トップページ | 噺の所要時間 »

2016年9月23日 (金)

メタボの割合

earメタボの話題です。
生活保護を受けている男性では、3人に1人がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)で、喫煙者が4割以上いることが厚生労働省の調査で分かったそうです。
いずれも生活保護を受けていない男性より割合が高く、受給者は健康への関心が低いという結果。
厚労省の担当者は「食事が安くて高カロリーのジャンクフードなどに偏っているとみられる」としているようです。
2014年度にメタボ健診を受けた40歳以上の生活保護受給者約10万8千人の診断結果を分析。
メタボと診断されたのは男性が32・7%で女性が17・5%。
受給していない男性(21・0%)より10ポイント以上高く、女性は3倍近かった。
私はメタボを卒業していますが、なるほど、こういうこともあるんですね。
メタボリックではなく、メタボーショク(めた暴飲暴食)ですか。
「めた」というのは、方言だと思っていましたが、度を越えてはなはだしいさまを意味する副詞だそうで、正しいんですね。
むやみにとか、やたらにという意味ですよ。
「めったやたら」とも違うんですよね。

« プリン | トップページ | 噺の所要時間 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事